小谷 学 @名刺サイト

ジャシボ・グループ 代表(日本、中国、香港)

上海で案内業務

上海に来ると、お客様を案内するために、毎日数百キロ車を運転する。貿易会社は、車が重要な商売道具です。空港から現地まで車で送迎、その後、工場で商談、中国語の通訳、そして、発注確認、通関手配、コンテナ輸送となんでも自分でやっています。運転手から通訳、そして、貿易手続き全般を自分でやっているので、中国の貿易業は、なんでも自分ひとりでできます。荷物の輸送は、さすがに、一人では無理ですので、現地のスタッフにお願いしていますが・・・・。
新しく事務所を出した奉賢区は、周囲に製造工場が多く、工場に行くのが便利になりました。できるかぎり、地元の業者と付き合おうとおもって、いろいろOEM生産の依頼をしています。
ずいぶん、地元でも人脈が増えてきました。

やはり、外国で商売していますが、地域の人との協力、助け合いが大切かと思っています。

2月末 上海出張最終日前に

本日は、2月の上海出張、最終日です。建材の日本向け輸出の発注、OEM生産の製造、輸出案件の打ち合わせを行ってから、明日のお昼の飛行機で東京に戻ります。不動産案件で、札幌と京都の物件の商談がはいっていますので、3月は、札幌、京都に出張に行く予定も入り、上海にも行かなければならないので、かなり忙しい日程になりそうです。来月から香港での事業も開始したいのですが、時間的に行けるかどうかという雰囲気になってきました。また、内モンゴルの投資会社にも来てほしいというオファーがあるので、内モンゴルにも行かなければ・・・と思っています。いずれにしろ、予定がぎっしり埋まりそうです。

2月27日のつぶやき

本日で、上海出張の予定を完了しました。ほんと、最終日は、忙しかったです。今回買い付けた建材の最終打ち合わせに午後9時にメーカーの方を上海の事務所に来ていただいて商材の打ち合わせをしました。日本と国際電話でつなぎ、図面を見ながら僕が通訳をして中国のメーカーの方と打ち合わせをする。1時間半程度の打ち合わせを行い、図面の詳細打ち合わせを終えました。国際貿易業務は、まさに外国語を使ったコミュニケーション能力が重要になります。語学力、商品知識、技術的な知識、また専門用語も要求されます。商品説明、製造依頼ができれば、工場生産を開始して、国際貿易の書類作成、貿易実務の作業になります。
日本に戻ってからは、不動産の案件がありますので、北海道出張、場合によっては京都出張もあります。いずれにしろ、貿易、不動産業としてのビジネスは随分固まってきました。

蘇州の会社を南通に移転?

(蘇州の会社を南通に移転?)

昨年、蘇州工業園区に設立した会社を、南通の開発区に移転しようかと思っています。たまたまですが、私の日本の大学の出身者が南通政府の開発区で働いており、せっかく江蘇省で会社しているのであれば、東京の同じ大学(東京海洋大学)の方が行っている開発区に登記して中国事業を行おうと思いました。政府から事務所も無償でかしてくれる??と話していましたので、ただなら文句ないということで、移転計画を発動しました。

でも面白いのが、たまたまインターネットを見て、政府の人がうちの事務所に来てくれて、その方が、私の通った同じ大学に留学していたとは、奇遇です。

よくわからないシンクロがあるときは、行動あるのみです、何かが始まるでしょう!

http://www.stpac.gov.cn/

中国でやってみたいことは。。。

中国でやってみたいこと、コンテナハウスの製造業をやってみたいと思っていますが・・・建築関連の製造業は興味がありますが・・・今後発注が増えそうだったら検討しよう、南通に会社移転したら、なんとなく製造業をやるのもいいかも、上海に設立中の会社もそろそろ完成しそうですが、、、そっちは、サービス業でいいですね。色々考えるのは面白いですね。そろそろ、上海の自宅から東京に帰ります。お昼の飛行機ですから、タクシーで空港まで行こう

上海から東京に戻ってきました。

東京に戻ってきた。疲れているのですが、いろいろ新規案件の話を頂いているので、その話を処理します。不動産売却の話しがいろいろ進み始めたので、その商談を中心に行っています。明日は3月1日です。3月も飛ばしていきましょう。

大人になったらやることは!

最近思うのは、大人になったらやることは、何があるか?それは、一番大切なことは、仕事を作り、仕事をすることだと思っている。仕事は作らなければできません。また、周囲から要請されなければ、仕事も成立しません。私は、仕事について考えるのが好きです。遊びも仕事ですね。なんでも仕事です。人生に無駄な時間など作るのはもったいないとおもっています。

ビジネスの方向性について 事業用不動産を中心にビジネスを展開する

方向性を決めています。事業用用地、投資用物件、一棟ものを中心に不動産仲介を行い事業に集中していきたいと思っています。賃貸もいろいろ物件を都内を中心に仲介させていただきました。賃貸以外にも、売買には特に力を入れたいと思っています。毎日、不動産のことでご相談をしていただけるようになってきましのたで、その流れに乗りたいなと思っています。中国ビジネス、不動産ビジネス、毎日唱えていると、仕事に流れがうまれてきましたね、仕事の結果が出るときというのは、見えない音楽を聴いているような感覚で、仕事にたいする見えないリズムでダンスしているような気分になります。頑張ってリズムにのっていきましょう。

事業用地の販売 ジャシボ不動産の事業展開

事業用地の販売も行っています。今特に力をいれているのがホテル用用地の販売ですが、驚くような金額で話ですが、世の中には、金のある所に金があるのだなぁと事業用不動産のビジネスをしていたら思います。ほんと、何億、何十億の世界です。ホテルの建設というのは、200室程度のビジネスホテルの場合、計画から土地買収、建物建設、そしてOPENするまでの段取りには、約3年の歳月がかかります。
弊社では、土地買収をしたいと考えているホテルオーナー向けに事業用用地の販売のお手伝いを行っています。

1/5ページ

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén