小谷 学 @名刺サイト

ジャシボ・グループ 代表(日本、中国、香港)

2016年10月より中国ビジネスセミナーを開催

約3年ぶりに「小谷学の中国ビジネスセミナー」を再開します。場所は、北千住にある「東京芸術センター」のセミナー会場などで行うことを計画しています。

中国ビジネスの取り巻く環境も変化してきましたので、低予算で中国ビジネスがチャレンジできる時代になったことが重要なポイントになります。

中国ビジネスで大きな投資をしてやる時代は終わりました。個人力を使ってイノベーションを起こし、少額の投資から中国市場でビジネスをし、人民元を稼ぐビジネスがこれから重要かと思っています。

今、中国市場で動いているお金は、3000兆円程度、中国人が富裕層が増えているのは当然で、3000兆円の市場になっても今もなお、年間7%程度で市場にお金が増えていることになります。年間200兆円以上のお金が増えて、それが市場で出回っています。

商売熱心で、物欲も強い中国人の気質、だから、実は商売人にとって難しいけれど面白い市場です。

商売人は、お金を使える仕組みを提案するのが仕事です。人が欲望が強いことが市場を生み出します。それが魅力的だということが言えますね。

20年の中国の変化を見ていて感じることは、本当に中国は変わりました。景気の低迷といわれていますが、中国は世界で一番車の売れている国であり、毎年2000万台以上も新車販売が行われています。

物欲があるところの商売は面白いといえます。

中国ビジネス、現地法人設立:中国ビジネス変革期にチャレンジする!

中国ビジネスも新時代に入ってきています。特に2013年以降の変革は非常に素晴らしく、過去の中国ビジネスとは全く刷新するという意味合いほど変化してきています。

 

外国人にとっても中国におけるビジネスは相当やりやすい状況になっています。

私自身も、そのことを強く感じています。

今年の6月から蘇州工業園区で外資貿易会社を設立しました。次は、8月末からは、上海で外資商貿会社を設立する準備に入っています。

政府説明では、相当簡素化して中国ビジネスが、簡単になっていることをアピールしていました。

正直、外国人に広き門を開いてでも、ビジネスを作ってもらいたいというのが本音だとおもっています。

厳しい調査をして外資を中国に入れても、結局、いろんな諸事情があったり、経営者自体が中国の風習になれないで、商売する前に辞めるようなこともあります。

 

中国社会でのビジネスの難しさがクローズアップされています。

それを考えたら、まずは、やりたいという人に特に犯罪者じゃない限りやらせてみようということが、今のビジネス改革だとおもっています。

結論を言えば、成功する人、失敗する人がいるのは当然です。ですから、誰でもチャンスを与えてやらせてみて成功すれば産業が生み出します。

今の中国にとって、外国人は外貨獲得のための手段というより、なにかイノベーションを起こしてくれる存在になってくれればと感じているかと思います。

 

中国ビジネスの変革期、私はこの機会に大いにチャレンジしていきたいと思っています。

今後の展望、それについて話をしています。

今は、事務所にきてホームページの更新をしています。中国の法人ができるのを待ってから本格的稼働しようとおもっていましたので、中国法人の登記も 完成しましたので、これから本格稼働です。日本の株式会社、不動産ビジネス、建築ビジネス、婚活支援ビジネス、貿易ビジネス、そして、中国蘇州、香港にあ る法人を活用した現地でのビジネスなど、今後は、いろいろ自分の描いている絵を実現するために頑張ります。

日本に株式会社を作りたい、不動産会社を作りたい、そして、香港、中国大陸に外資で会社を持ちたいという夢は、約1年半かけて実現しましたので、次のステップは、それらの法人をつかって、いかに事業を組み立て行くかです。

会社は、自分の人生で収入を得るための舞台であって、そこでどんな踊りを披露するかは、自分たちが考えるビジネスモデルをどう動かすかです。

私は、おもっているのは、中国から日本向けに輸出することがメインの商売として長年やってきましたが、今後は、中国に対して販売していくためのビジネスを展開していきたいと持っています。

広い大陸で勝負してみたいですね。日中間貿易の促進も私にとって大きな課題です。

8月末か9月の初旬からまた中国に出張に行くことになると思います。2年のマルチビザも取得したので、今後は運転免許証の再交付するための試験をうけて、その後は、蘇州の会社の名義で営業車を購入して大陸でビジネスをする準備を整えます、

コンテナハウスやモジュラーハウスの日本向け輸入の仕組みづくり、また、日本の建築許可の取得のための手続きを行う。また、中国市場でネット販売、アプリ 開発、広告分野でもいろいろ力を入れていきたいと思います。外国人向け不動産ビジネスの強化もしていきたいですね。やろうとおっもうことは山積みです。ど こまでできるかわかりませんが、これからの人生をかけて作り上げていきます。

最近の近況報告・・

最近、忙しくしています。いろいろ同時に事業立ち上げを行っています。4月11日付で、㈱ジャシボマーケティングが設立できました。法務局で謄本取得できました。よかったよかった。次は、貿易事業の立ち上げです。ジャシボマーケティングは、貿易や物流、物販などをメインに行っていこうと思っています。

コンサルティングやメディア、医療などの仲介ビジネスは、一般社団法人ジャシボが窓口でビジネス展開していきます。

ジャシボマーケティングの動きとしては、貿易事業を立ち上げ、中国貿易を中心に事業を拡げていければと思っています。

 

貿易は、古典的な商売の一つですが、古典的な商売の方が、きちんと利益が見えます。

 

最近は、世の中が複雑になりすぎて、どんなサービスがあるのだろうと思ってしまうアプリなどあります。

新しいことが同時多発的に出すぎて、よくわからなくなっています。

 

中国のアプリをみていても、あまりに、動きが早すぎて、僕もよくわからないという状態に。しかし、街ではみんな使いこなしていることを見れば、驚きます。

 

世の中は、アプリで便利になってきていますが、何が世の中にあるのか、分からないというのが、現状

 

この問題を僕自身もクリアーしなくてはと思っています。

でも、全部わかるの無理ですね。

日々の思いをつづるブログにします。ここは、、、

名刺サイトで、何を書くかということを考えていましたが、日常的な話を書いていくことにします。

まあ、自分でいうのはなんですが、他人から見たらどうでもいい思い付きのことを書いていきますので、ご了承ください。

ほんと、最近、ばたばた忙しいのですが、自分でも何をやっているのかわからなくなりそうです。

といっても、たくさんの方向性でボールを投げていましたが、形になってきました。

 

そうそう、おとといですか、若手起業家で、東証一部に上場した社長の話を聞いてきました。

 

話の内容は、「だれでも、500回、チャレンジしたら、成功する確率99%」ということです。

 

商いは、あきずにがんばることですね。

 

いつもそう思って頑張っています。

めげてはだめです。ポジティブに行こう!!

やれることは何でもやる。

現在、インターネットの活用について、いろいろ悩んでいます。

同時にたくさんのことをやるとどうも、一つのサイトに書いていけば、何をやっている人なのかわからなくなることです。

なぜか、人は、その人の職業を決めたがります。

僕の場合は、できることがすべて仕事だと思っています。

今取り組んでいる仕事は、不動産、メディア、貿易、そして、医療、ほかにもできそうなこをいろいろやっています。

言えることはなんでもやっています。

マルチ人間でいいと思うのです。

人は…できることをやれば・・それは、僕の考え方です。

国際をビジネスに取り入れる!

「国際」をビジネスに取り入れる。

私の会社は、国際貿易をメインにしています。
それ以外に行っている事業も、国際展開をします。
不動産の販売も外国人向けを対象に動いていきます。
また、結婚相手の紹介に関しても、国際結婚のお手伝いもしていくことになっています。

中国人の男性から、日本の女性を紹介してほしいとよく言われいます。

どうやら、中国人の男性は、日本の女性が、家庭的ですごくいいというイメージをもっているようです。
実際のところ言えば、日本人と中国人の国際結婚の比率は、男性が日本人で女性が中国人という場合が多く、逆に、女性が日本人で男性が中国人という場合が少ないようです。
しかし、富裕層の中国人が増えている中で、日本人女性が中国人男性と結婚するケースも増えているということです。

過去の指数を見れば、日本人男性と中国人女性の結婚するケースと日本人女性と中国人男性と結婚するケースの比率は、 10:1 程度で推移していますが、 この数値も変わってくるでしょうね。ちなみに、13000組以上日中間のカップルは生まれています。国際結婚するケースが年間4万件を超える程度と言われ ていますので、30%くらいは、日中間の結婚のようです。

どんな世界でも国際的な動きがあります。

四柱推命

(四柱推命)

仕事をしていると面白いことに気付きます。私自身、やることは限定しないで、できる可能性のあることは何でもやってみようという精神でやっています。

といっても、不思議とできることが限定してきます。
やはり、継続的に話があること、「貿易業・不動産業・建築・水関連・結婚紹介」
この業種に関しては、継続的なご縁を頂いています。

四柱推命の5行でいえば、私は「木」になるということです。
「木」の代表は、貿易。そして、仲介・そして、建築 ということです。やはり、いろいろやっていますが、結果が出る確率が高いものは一致しています。
また、五行でいえば、火が強いので、水がいいと、昔、中国の有名な鑑定士の先生にいわれたことがあります。水、動きがあるもの。物流もいいということです。

人生は、四柱推命が決めているわけではないのですが、なんか不思議な感じがします。
大体、できそうなことは人間はある程度、範囲があるのかもしれませんね。

インターネットを用いた発信

(インターネットを用いた発信)
 
自分で起業してた2004年からほぼ毎日更新しているインターネットのホームページ。2006年からは、ほぼ毎日ブログを更新しています。早いもので11年目になりました。よくもまあ、ここまで書いたなぁと思います。
 
11年前ですから、31歳ですね。書いている内容、話している内容は、ずいぶん変わってきたとおもいますが、毎日継続して自分の考え方、また、感じたことを発信していると、ふと、振り返ってみたときに、懐かしく思う記事もあります。
常に何かを感じたことを発信しようと思い、日々、ネタ探しをしています。特に、人との会話にヒントがいろいろあります。
ふとした話が、ブログのネタになります。
また、継続して書いてきましょう。

結論、動画ブログでやってみよう。出会いが増える?

1ページ/2ページ

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén