小谷 学 @名刺サイト

ジャシボ・グループ 代表(日本、中国、香港)

ビジネスの方向性について 事業用不動産を中心にビジネスを展開する

方向性を決めています。事業用用地、投資用物件、一棟ものを中心に不動産仲介を行い事業に集中していきたいと思っています。賃貸もいろいろ物件を都内を中心に仲介させていただきました。賃貸以外にも、売買には特に力を入れたいと思っています。毎日、不動産のことでご相談をしていただけるようになってきましのたで、その流れに乗りたいなと思っています。中国ビジネス、不動産ビジネス、毎日唱えていると、仕事に流れがうまれてきましたね、仕事の結果が出るときというのは、見えない音楽を聴いているような感覚で、仕事にたいする見えないリズムでダンスしているような気分になります。頑張ってリズムにのっていきましょう。

事業用地の販売 ジャシボ不動産の事業展開

事業用地の販売も行っています。今特に力をいれているのがホテル用用地の販売ですが、驚くような金額で話ですが、世の中には、金のある所に金があるのだなぁと事業用不動産のビジネスをしていたら思います。ほんと、何億、何十億の世界です。ホテルの建設というのは、200室程度のビジネスホテルの場合、計画から土地買収、建物建設、そしてOPENするまでの段取りには、約3年の歳月がかかります。
弊社では、土地買収をしたいと考えているホテルオーナー向けに事業用用地の販売のお手伝いを行っています。

上海での日々 2月14日~2月28日までの段取り、、

中国のモノづくりの案件、今回はいろいろ作りますよ。特殊エンジン、コンテナハウス、建築資材、その他いろいろあります。日本から購入者が上海の弊社に来てくれます。上海の浦東空港に私が迎えに行き、自分で車を運転して、メーカーに案内、そして、現場で通訳、設計図の説明、その後、メーカーとの貿易取引の手続き、納品確認、コンテナ輸送の段取り、通関の段取りをして、日本に商品を送ります。貿易業も話が来てから完成まで3カ月から半年近くかかることも結構あります。通常2カ月程度の仕事がおいです。工場訪問、メーカーで製造、コンテナ輸送、日本の指定場所に納品まで・・・

特に私の行っている工場にオーダー生産する場合の貿易は、結構時間がかかります。2月14日~2月24日まで毎日来客予定があります。25日だけ休みの予定ですが、たぶん、予定が入ってすべて28日の帰国日まで予定いっぱいでしょうね。

来週の火曜日から上海出張!!これから貿易案件

来週の火曜日から上海です。2週間行くので、行く準備をしなくては、中国での貿易、製造、OEMの案件いろいろあるのですが、段取りがまだ全部終わっていません。今日から3日間で中国のメーカーと連絡を取りまくります。中国のメーカーもそろそろ春節の休みも終わりになったころ?と言っても2週間も休むのでまだ休みかもしれませんが、行動します。

日本での事業モデルも、商材と場所がかわっただけ、基本は同じ仕事スタイル

ここ数年、日本で事業立ち上げをしようと努力してきました。収益モデルが作るのが難しい日本ですが、不動産事業を中心に事業が動き出しました。特に投資案件、一棟もの、事業用地など、割合大きな物件を中心に取り扱っています。また、外国人投資家に日本の投資案件を進めています。

やっていることは、上海でいると気と同じです。日本にきて、取扱商品が貿易商材から不動産にかわっただけで、日本人と中国人の間に立って仲介業をおこなっているという仕事のスタイルは、ほとんど変わって居ませんが、中国人の不動産好きが、中国で長年やってきた交渉術、人脈がやくだっています。

今後もこの路線で頑張っていきましょう。

綿密な計画を立てて次のステップを作り上げていきたいですね。

最近の行動

本日は、東京都内で物件確認、横浜に行き不動産案件の打ち合わせ、その後、千代田区の不動産屋にて打ち合わせ、足立で契約・・・かなり多忙な一日でした。

千葉の某駅前のテナント物件、一棟ものの売り物件についてオーナー様から販売委託の相談を受ける。

来週は、上海ですので、来週から2週間、上海で行う仕事の段取りも行います。新規で商品企画して製造する商品も数件決まっているので、その段取りも行います。

がんばろう。

日本に帰ってきても毎日中国語を使って仕事しています。

たまたま、親族が不動産の商売をやっていたことがきっかけでテナントの客付けの仕事をしました。それが、2013年、あれから、自分たちで東京の赤坂に不動産屋を登記して、東京都の免許を取得し、その後、不動産仲介の仕事はじめました。自分たちの強みはなんだろうとおもったときに、外国に長くいたので、外国語をつかった不動産屋をやろうとおもって、中国系(華僑も含む)投資家に向けて不動産の売買、賃貸の仲介をやろうとおもって事業を立ちあげました。その結果、弊社の不動産会社のお客様は、半数以上が外国の方です。中国語を使って不動産屋の仕事をしています。日本に来ても仕事では、中国語を相当使って仕事しています。

中国人投資家との不動産ビジネスの話をするのは面白いですよ。行動力とスピード感は、感じます。

今年は、ビジネスの立ち上げに必死になっています。

今年は、かなり必死モードで事業の立ち上げを行っています。24時間商売について考えています。頭も限界が近づいてきましたが、自分のやろうと思って立ち上げた事業ですから必死にやる必要があります。なんでもそうですが、必死にやったら、形になっていくものです。頭の中は、日本、上海、香港とぐるぐる考えています。とりあえず、目標と夢を語るのであれば、赤坂で、不動産投資系コンサルティング罷業の業務の強化と外国企業の日本進出などの支援も行いたいと持っています。事務所もかっこいいオフィスビルに入れたいですね。また、自宅も近くに引っ越ししたいと思っています。
後は、コンテナハウス、トレーラーハウス、3Dアート、新エネルギー事業は、足立区で行っていますので、実は、場所も欲しいの足立区のどこかに倉庫を借りて業務をしたいと思っています。イメージが重要です。上海は、事務所もできたので、あとは、香港の事業を具体的に動かすことです。毎日に同じようなことを書いていますが、書くことでイメージをはっきりさせています。
香港は、雑居ビルの一角のオフィスを借りて、小さくスタートを切ります。利便性を重視よりも、とりあえず、香港で始めるということが重要かと思っています。リアルな商売を現地で行う。この動き大切ですね。

意外と使えるアプリ

(意外と使えるアプリ)

普段使っているアンドロイド携帯の電源ボタンが壊れて反応しなくなったので、買い替えるか悩んでいると、こんなアプリを発見、音量ボタンを電源ボタンに変えることができるアプリです。入れてみたらたら普通に使えたので、買い替える必要性がなくなりました。助かった。いろんなアプリありますね。

今後の事業化を進める方向性について

事業についていろいろ進めていくと思い白いです。不動産業を数年前から始めていますが、随分、不動産というカテゴリーで知り合いが増えました。また、取引先も関係ができて、自分自身も成長することができています。もともと中国ビジネス、中国貿易というジャンルだけでビジネスしていましたが、幅が広がっています。今年の立ち上げで行うことは、香港法人の香港市内での事業の確立、それと、日本の株式会社ジャシボマーケティングの事業の確定です。香港では、不動産投資、金融投資コンサルティングとリアルな日本商材のネット販売、3Dアートやキャラクター系の商材ビジネスをすることになっています。先日もそこのことで関係会社とビジネススキームについての打ち合わせをしてきました。今年の4月をめどに立ち上げ作業に入りたいと思います。まずは、香港市内に小さいオフィスを借りる。次は、事業を開始する駄目の段取りを行います。日本国内での事業をどうするかという点で、不動産事業は形になってきているので、それ以外の分野での仕事、コンテナハウス、トレーラーハウス、3Dアート、新エネルギー産業のビジネスです。これらの仕事は、徐々に始めていますが、まだ、加速していないので、販売戦略を考えて行っていきます。また、基本的には、高額商品であることから、支払い的にも金融機関との連携も考えてビジネス展開していきます。
社会的なニーズは必ずあるとおもっていますので、それらのビジネスの事業化を急ぎます。

1/4ページ

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén