■政治 政治団体の登録

先ほど 政治団体の登録に行ってきました。

私の設立した政治団体は連邦国家として 道州制を目指す政党となりますので 1つの都道府県に限定しないということで 総務省の登録にしました。

これは将来的に国連が世界連邦となり 日本も 連邦国家として国内の整備をしていく上で重要な意味がありますのでそのような政党を作ることにしました。

その仕組みに乗るか乗らないか などという話はあると思いますが 、日本は米国とのあまりにも長い間の関係を構築しておりますので 今さら ゼロから 日本が全部 やり直すと言ってもできるはずはありませんので 米国との関係の延長線上で行くならば 国連が世界連邦となり 米国財務省の登録 資産が世界連邦の中央銀行 国連 銀行 SRPから 資金が分配される仕組みを行いますので、そのことを考えても その仕組みに乗る形で国家を形成するということは重要かと考えています。

つまり 日本国 1国で何とかしようなどと考えずに日本が世界と共存共栄 で生きていける世界を構築するということが重要かと思っています。

また 日本も 中央政府が全て集中管理するのではなく地方分権にし 連邦国家として それぞれの地域がそれぞれの財源を持ち それぞれの地域で考えて 物事が実行できるようにすることが重要だと考えています。

中央集権の大きな政府よりも地方政府がそれぞれ 力を持ち それぞれの自治を行っていくということが重要かと考えています。

つまり 日本の国を 連邦国家として運営することが重要かと考えていますので、今回作った政治団体は それを目指す つまり 道州制および連邦国家としての骨格を作り上げるということを目標としています。

また その財源に関しては 国連 銀行 SRP からの開発援助 プログラムを最大限に利用し 財源を確保し 継続的に資金を調達する形で国家の骨格を形成していきます。