投稿者「admin」のアーカイブ

資本主義社会の崩壊の危機 それを立て直すには・・・

2012年の衆議院選挙に出馬、落選ということをきっかけに、拠点を上海から日本に移した。日本に帰ってきてみたものは、やはり、資本格差の広がりだろう。

貧困が増えている中で、日本人の心もずいぶんやんできているなぁと感じる部分が多い。やはり、経済と人の気持ちというものは大きく関係している。

それをなんとかしなくては、と思うのです。資本主義社会を持続発展できる社会を形成するということをテーマに活動をすることにしました。とくに、特殊な金融の世界に数年前からどっぷり浸かってその制度を活用しない手はないとおもっておこなっています。

日本でやるべきことは、2023年まではかなりあるかなと思っています。これから5年間のプランでいろいろ計画していきたいとおもいます。5年後は、また別の人生を形成しようかとおもっています。いずれにしろ、5年間勝負です。

今年は、心の中で感じていることを実現するために日々活動しています。世の中の風潮を変えることが必要です。持続発展できる資本主義社会を形成するための作業をどんどん推し進めていきます。

これは、民間人でしかできない活動です。民間活動の重要性を伝えて、社会システムを構築することです。それをすることが私の使命だとおもっています。

自分自身の名刺代わりにできるサイトを作る意味

自分自身の名刺代わりにインターネットを利用することの価値を感じています。名刺はどこかに行ってしまって見つからないことが多いのですが、ネットで名前を検索すれば簡単に見つかることが大切かと思います。フェイスブックなどでもその機能がありますが、独自ドメインでそれを行う勝ちがあると思っています。ずいぶん昔知り合った人から連絡があったりします。

また、新しい出会いもネットから生まれたりします。なにか掲示しておけば、なにか反応がかえってくるというのがおもしろいですね。

昨日は山梨へ

昨日は、山梨の富士山の麓で宿泊施設を経営している方といろいろ打ち合わせしてきました。宿泊施設といっても大きなホテルとかではなく、簡易的な宿泊施設です、トレーラーハウスを中心に展開しています。なかには、普通の一戸建てもあります。富士山の見えることが重要でそれをたのしみにたくさんの外国人観光客がくるそうです。

たしかに、富士山の麓にはたくさん外国人観光客がいました。山梨にココ最近行く機会がふえてきました。何か縁ができてきましたね。

インターネットの世界

インターネットの世界に興味を持ったのは、大学時代 ウインドウ95が発売された以降であろう。それまではインターネットというものはあったが、大した機能もなく使えるものではなかった。しかし、テレビ以外の娯楽といえば、インターネットを見ること。というふうになった。

いまでは、テレビは全く見ないでインターネットだけで情報を吸収する時代になった。個人的には、インターネットの恩恵を多大に受けていると思います。なぜならば、人の出会いもリアルな部分もありますが、大部分がインターネット経由だからです。

ネットがなければ今の生き方はなかったかもしれません。私は、なにか言いたいことがあればインターネット経由で発信するようにしています。

再構築します!

本ドメインの以前作っていたサイトが、サーバーのトラブルで消えてしまったので、再度構築することにしました。といっても私の日々の出来事についてのブログになります。いろいろビジネスの展開をしていますので、日々感じていることをここでは書いていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いいします。