たまたま、不動産投資でカモられた人をネタに、出版、セミナーをするというネタを見たが、たしかに、高級サラリーマンに向けて、投資セミナーをして、経済的自由になれるということを謳って、ビジネスしていた業者が数年前から多数いた。しかし、ここに来て、そのビジネスモデルも厳しくなったのか、勢いがなくなり、逆に、無理して買った高級サラリーマンから物件を売りたいという相談が増えている。
うちの会社にもそんな売りたい人からの相談が多い。

フルローンで、限界までひっぱっているので、通常の銀行では対応できず、結局、現金買いできる人がないかと相談。

日本人で現金買いできる人もすくなく、外国人投資家に向けてアプローチしてほしいと頼んでくる。
外国人投資家は、実は、結構渋いと思うので、現金買いはしても、値段は叩かれるので思うように売れないのも現実問題がある。

正直、不動産は、天国も地獄も投資次第で感じらられる商品である。セミナーで燃え上がって間違っても買ってはいけない。

家賃保証などいうものは、そこに利益が存在するので、高く売られているだけだということを知るべきだろう、

うちにも相談されている案件が何件もあるが、早く売れればいいが、

問題は、家賃保証などついている物件は、管理会社にばれたくないので、密かに売って欲しいという相談も多い、だから、公開して売りたいが、公開できないジレンマもある。

隠して売って欲しいのですが、売る方も、困りますよね。