(一点集中よりマルチタスクを選択して実行する)

集団行動で生きる方法を教えてきた日本が、急激にグローバル時代における個人主義社会に移行していくなかで、日本の社会システムに極限に頼らない生き方の選択というのは、たとえ、日本にいても海外をからめて収益を得る方法だと思っている。

日本の経済が崩壊したといしても地球自体が崩壊しない限り、潰れる可能性が少ないビジネスモデルというものを、体系化していくことが大切だと思っている。

これは、企業であっても個人であっても同じことが言える。
今後、そのことに意識をフォーカスしてビジネスモデルを組んでいく。

自分が地球上でどんな位置にいて、なにをすれば、収益が得る道があるか、ものすごく広い網を張る事が大切だと思っている。まさに、世界中にネットをはったクモのようなものである。

そう考えれば、必ず何か自分にフィットしたものが、マルチタスクで見つかるだろう。

マルチタスク (英: multi tasking) は、コンピュータにおいて複数のタスク(プロセス)を切り替えて実行できるシステムのことである。Unixなど「プロセス」という用語を使うシステムではマルチプロセスともいう(ほぼ同じも�…
JA.WIKIPEDIA.ORG