世界を見て仕事しなければ、思考が狭まる

コロナが流行りだしてからはあまり、積極的に活動をしていませんでしたが、最近は中国からいろいろビジネスの話が来ていますので、その打ち合わせをするようにしています。不動産投資、開発など、壮大な話が多い中国ビジネスですが、そんな話を聞いていると、夢語ることって重要だなと感じます。日本国内で長く生活するようになってから、現実的な目の前のことを考えがちですが、やはり、でっかく、大陸、世界を見て仕事を考えたほうが、面白いです。中国、アジア中心にビジネスを考えていましたが、今度は、もっと幅を広げて、ビジネスの展開をイメージできるサービスの展開を考えたいと思います。思考することが現実化する第一歩ですから、弊社の扱うサービスもグローバルなイメージ、展開ができるような仕事に積極的に切り替えて行きたいと思います。アフターコロナを考えてといいますが、まさに、鎖国状態で足止めされていますが、人のネットワークは、日本だけで考える必要はありません。視野を広げて行きたいです。

ここ最近、外国からのお客さまや外国人との打ち合わせを何度かしているうちに、なんだか、日本の殻だけに閉じこもりそうになっている自分に気づきました。やはり、人生に制限を付けない考え方、冒険心が重要だと思っています。